2018/06/09 12:06

 

 

どうもこんにちはIMULTAの上谷です。
だんだんと暑くなってきましたが皆様いかがお過ごしですか??

IMULTAでも新しい季節に合わせたアイテムをご用意しました。

 

ところで皆さん【彫金】という言葉を聞いたことがありますか??

 

日本では古くは室町時代からあったという金属の装飾技法の名称です。

金属に模様を彫ったり、叩いて形を変えたりします。

 

ヨーロッパでは古代ギリシャぐらいからあったようですが

どこからの技術が彫金と呼ぶかによって変わってくるのでいつからというのは微妙です。

 

IMULTAでご用意する商品は

全て手仕上げのなので1点モノや受注生産のものばかりですが

大量生産品にない独特の雰囲気を持っています。

 

せっかくこの記事を開いたのだからわかりやすくどんなものかみたいですよね??

 

ご覧ください。

 

IMULTAの彫金技術で仕上げられたアンティーク風デザインは

美しい曲線を組み合わせたクラシカルな仕上げになっています。

下の写真はわかりやすく大きく彫ったサンプルです。

 

上の写真のような銅板をそのまま身に着けるのは個性が強すぎるので

今回は夏の装いに使いやすいシルバーネックレスをご用意しました^^

 

 

クラシカルな植物モチーフを彫り込んだ縦長のトライアングルシルバーネックレスです。

 縦長のフォルムはその一つだけで存在感があり、

薄着でもコーディネートに華やかさを添え、上着を羽織った際のVゾーンを上品にまとめます。

 

 

 

シンプルなデザインだからこそフォーマルでもカジュアルでも使いやすいこのアイテムを

大人の女性に身に着けていただきたいです。

 

 

身に着けるだけで装いの質を上げるワンポイントとしていかがでしょうか?

ご注文お待ちしています。

 

 

  • Home
  • About
  • Blog